ブログネタ
2013年を振り返って一番印象に残った出来事は何ですか? に参加中!
2013年に入って私事・ニュースなどを含めて、印象に残った出来事と言うのは意外に多い。
・あまりに直近過ぎるのだが、安倍総理の靖国参拝
「今年はさすがにないだろうな、新年のご挨拶くらいは・・・」と言う当方の予想を裏切る、電撃的な参拝。もっとも、総理就任1年の記念日でもあったわけで、何の理由もなく行ったとは思えない(イヤ、ネット上でもいろいろと憶測は飛び交っているが、本人が言っていない以上、参拝したという事実だけが真実)。

・よもやの五輪招致決定
再び日本に来るとは思ってもいなかっただけに、まさしくうれしい誤算。招致の立役者の醜聞はいただけないが、それで招致が覆るわけではない。日本が本格的に立ちあがれる雰囲気を作り出した部分でもこの決定は大きい。

・3度目の来日/テキサス親父との歓談
コレは完全に私事。いまのように、超有名人になる前から見知っている彼の言動には、ぶれどころか確固とした理論武装が垣間見える。日本人が本来なすべきことの数々をいやな顔ひとつせずに率先してやっている姿は、われわれの自立心を大きく育てることにつながっている。

・テレビ/報道のむちゃくちゃ振りに呆然
たとえば特定秘密保護法案、あるいは「ヘイトスピーチ」、そしてナマポ問題。最近ではミスインターナショナルに対する圧力を報じないと言う「報道しない自由」を行使しまくっている。本当に「呆道」「崩道」に成り下がったマスゴミは、一度作り直すべきではないだろうか?

もちろん今年一番の出来事は、「五輪招致」で決まりである。