ひこにゃんの圧倒的な可愛さと、意外にも3D化して抜群の動きで観客を魅了したせんとくんの活躍で、一気に「ゆるキャラ」が全国区になり、くまモンの登場でブームは最高潮に達した感がある。

おかげで、今年のグランプリにエントリーしたゆるキャラ総数は
 
  な。な。なんと、1696体!!
(各地方のゆるキャラ 1168体に加えて、企業や団体の所有するゆるキャラ528体も含めている)

とはいうものの、実は、ゆるキャラが多すぎて、淘汰の憂き目にあうといった事態も懸念されているという話もある。
→実際、大阪府は断行した模様。記事はこちら。でも、今年のエントリー数は101体で東京(200)、愛知(132)に次いで3番目に多い

実際、「えっ、こんな奴いるの?!」というゆるキャラだらけで、「どこまで日本って平和なんだ」と思わざるを得ない。
まあ、興味とご関心のある方は、下記URLで投票なんぞしてみてはいかが?

<ご参考>
 ゆるキャラグランプリHP  http://www.yurugp.jp/