多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

スカイマーク

2019.1.6-9 新海展メインの沖縄旅(2)出だし躓きまくりww

今回の旅行の最大の反省点が、実は出発時に起こるとは、夢にも思わなかった。

搭乗機はスカイマークの591便。神戸空港を7:20に出る便だ。早朝にそれほどの利用客がいると思わなかった当方は、「ギリギリでも間に合うんじゃね?」と考え、神戸空港着 6:47をリミットとして考えていた。

ところが、私はただただ失念していた。この日が、冬期休暇の実質最終日であることを。
出発ロビーが大混雑していたのだった。一気に目の前が真っ白になる。このままいけば、どう考えてもタイムリミットは訪れてしまう。
だが、こうした混雑になれているのだろうか、待機列の中に巻き込まれてしまっている、直近出発客をピックアップする動きが地上勤によって行われていた。もちろんそれに声を掛け、保安の時点で横入りをさせてもらう。
ほっとしたのもつかの間、今度は持ち込み手荷物のボディーチェックで何度も引っかかる。原因は、胸ポケットに入れていた名刺入れがステンレス製だったことだった。ここでも数分ロスしてしまい、挙句の果てに搭乗口であわやフルネーム呼ばれる寸前まで。

当方は、「空港には最低1時間以上前に到着」を信条にしており、それが不可能なら、関空でしか可能ではないとはいえ「空寝」も辞さない体制でやってきていた。朝一だから人少ないだろう、というのは、総じて間違っていないとも思ったのだが、旅行を始めるタイミングがあまりに悪すぎた。

それでも乗ってしまえばそれも解消。本当に出だしで躓いただけの今回の旅行だったわけだが、私自身が飛行機発着の遅れを誘発しなかっただけでも良しとせねばなるまい。
→フライトレーダー24というサイトで確認すると、定刻7:20から離陸が7:30、着陸が9:27となっている。尚、多客時に数分離陸が遅れるのはよくあることのよう。定時運航率ナンバーワンの称号はここでも発揮されている。
当該便のサイトはこちら

ランディングが少し早まったことでドアオープンもやや早め。ここからは、全てにおいて都合よく事態が回っていく。
前回の沖縄行きでは、あまりの客の多さに辟易したレンタカーの受け付けも、WEB申し込みを済ませたことですんなり車の受け取りに成功。予定は多めに見積もっていて正解のレンタカー運行までの予定時間より、30分余りも余裕ができる事態になった。

ウギャーーーーーーー(悲鳴)

だいたい、この一言で察しがついたあなたは、よくこのブログを読んでいただいている「おなじみさん」だと推察します。
まず過去記事から。
→タイトル「またしても「沖縄病」発症w 結果www」

関西住みでもある小生にとって、関空発のLCCか、神戸発のスカイマークか、は、結果的にそういう選択しかないともいえるわけで、ツアーでANA/JALという大手を利用することは、よほどのことがない限り無理だといっても過言ではない。もちろん、その理由の大半を占めるのが、運賃の高さである。

スカイの場合、仮に神戸−那覇の正規で行っても24000円。これに、旅行代理店価格が半値+α。片道数千円(とはいっても5000円よりは高いと思うけど)だからこそのツアー価格なのである。

それでも小生が今回もツアーにせずすべて個人予約にこだわったのは、宿を徹底的に浮かすというツアーにできないことをやろうとしていたからである。そして、スカイのいいところは、やれ手荷物料金だ、支払手数料だ、といった余計なお金がかからないところにある。

しかぁし!! 
そんな利点も、飛ばないとなったら一気にデメリットに早変わりする。神戸発の朝便/那覇夕方発の帰着便両方が休航の憂き目にあうという”ミラクル”が起きてしまったのだった…
確かにいやぁな予感はしていた。「平常どおり運航」と言っておきながら休止する便が出ていると聞いて、ちょっとぞくっとしていたからである。ガラケーでは詳しいことはわからず、家に帰ってHPを見て、発したのが、このブログのタイトルそのままの悲鳴である。これは決して誇張ではないので念のためwww

いや、笑いごとではない。しばらく画面を呆然と眺めていたのは言うまでもない。「今回はお流れか…」ここで缶コーヒーをちびり。
「いや、待てよ…」ここで、今回ばっかりはいい具合のピコーン!!発動。「関空発でいいのがあるかも」。

はい。行きPeach、帰り深夜便のJetstarを拾うことに成功(とはいっても、どちらもそれほど込んでいなかったのが、ほぼ同価格で行ける要因でもある)。もちろん、関空へ向かう交通費分余計にかかっているわけだが、さほど交通費が変わらないのなら「止め」という選択肢はありえない。
しかも今回は、一部器材は前乗りを計画していたこともプラスに働いた。手荷物は衣類系だけになるはずで、重量も多少余計に盛ってみたことでクリアできるはずである(秘技・大量重ね着も執り行う予定ww)。

帰宅してからここまでを小一時間でやり終えてこのブログを書いている。とにかく、こんなことになろうとは…

→HPコーナー「それって、どうなん?」案件でもあるので、こちらもアップする予定。コーナー直リンク。


またしても「沖縄病」発症w 結果wwww

今年の2月の3泊4日は実に充実したものになっていた。いや、もっと言えば、今年2014年を総括する上においても、この2月の旅行を外すことはできないといっても過言ではない。

人生初のゲストハウス体験といい、まともな動画撮影→Youtube投稿といい、ここ最近の中でも、ここまでアクティブに動いたのは、久しぶりのことである。

前回は、はっきり言って事前購入の航空券の価格が半端なく安かったこともあって、ツアーなんかくそくらえ、なんて思った上での個人旅行だったわけだが、スカイマークの料金体系の大幅な変化(そもそもニッチなエアラインとしては、LCCと対比しても安すぎるところはいただけない/今回の料金上げは至極当然に映る)もあって、ツアー価格も大幅変動。そんな中で一応の早期購入系の割安な運賃を拾えれば、と思っていたのだが...

拾えてしまった・・・。脊椎反射で即購入。というわけで、来年2月も、3泊4日の、しかも日程的には今年と全く同一の日曜発→水曜帰着というパターンで沖縄上陸が確定してしまった。

今年の沖縄行は、当初の計画では、「事業主になる直前の最後のご褒美」的な意味合いもあったのだが、その計画が流れた上に、薄給にあえぐ事態はあまり改善していない。そ・れ・で・も、行きたくなるんだから仕方ない。

まあ、今回はダイビングは従にして、いろいろと散策重視で回ってみたいと思う。「宮殿」風の建物もみておきたいですしねwww

月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ