多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

ダイエー店舗訪問

2020.11.28-29 GoToキャンペーン初利用(5) お参りのあとのAFS相模原店

亀戸の店舗を8:45に出る。
予定では、9時過ぎには、予定していたお参りのためのお寺に到着しているはずだった。
とにかく西に向かって歩を進める。
飯田橋から徒歩で、ということだったのだが、降り口で失敗。結局タクシーの御厄介になる。
お寺の参拝はあっという間。もっと大きなお寺かと思っていたが、こじんまり過ぎて逆に拍子抜けした。
これが今回の登場の目的の4割近くを占めていたわけで、これが終わると、あとはダイエー店舗関東圏全店制覇としての新店踏破だけになる。
飯田橋まで戻り、全線JRで相模原まで。思っていた以上に余計な時間をかけないで相模原に到着する。当初の予定より、むしろ早いくらいなのだが、計画では、京王など、出来る限り地下鉄線を利用する=乗り換えを頻繁に行うため、所要時間がかかっていた分を相殺した結果といえる。
駅を降りて一目散。駅前の大通りを道なりに進めば、元の店舗跡地に立っているマンションの1階に併設されている店舗にたどり着く。
AFS相模原

ちなみに、その昔の、閉鎖直前に訪問したときの写真がこちら(2016.11.11撮影)。
相模原1611_02


イオンフードスタイル業態で出店したりとはいえ、ダイエー色はかなり控えられている。一般人にしてみれば、「え?イオンじゃないの?」となっていても仕方ない。レシートに細々と残る「株式会社ダイエー」がその証拠、となってしまっては、本当に情けない。

店舗訪問情報
訪問店舗  AFS相模原店       店コード 0882
購入品 お菓子+ペット飲料 2点   購入金額   300円

「ダイエー」ではないってか?!

2020年3月1日。
高らかに、ダイエーと光洋は一つになった、とか言って、いろいろセールなども開催されていた。
一応、これがニュースリリース

今までのこうした文言がある場合、存続会社がダイエーであることから、ダイエーのシステムに乗っかるのではないか、と思っていた。そう。店コードの異動である。
実際、マルナカ各店は、屋号こそ変わっていないが、ダイエーの店コードが振られた状態で営業している。だから、今回の光洋との経営統合でも同様のことが起こると踏んでいた。

だが……
3/2、勤務先近くのMV長田南店に立ち寄って、当日入荷の商品や、まだ仕分けされていないダンボール箱で痕跡を探そうとするのだが……
MV長田南店の店コードは、光洋に経営が移譲された時に5ケタ店コードを名乗っている(39630)。そして、配送用のラベル(エフ)には、下4桁である9630が印字されたままになっているのだ。まあ、翌日だし、というマージンをとって、3/4にも確認しに行ったのだが、今のところ異動した、という様子は見当たらない。なにより、ダイエーHPに光洋店の記載がないのだ(奈良だけで調べればわかる。光洋の3店舗の記載がないまま)。

当方の店舗訪問基準は、・HP記載 ・直営店店コード採番 であり、これまで、いわゆるFC店は訪問対象にはしてこなかった。和歌山の旧ミドリ店舗も、結果的に直営格上げがあったから赴いているわけで、FC時代にほぼ訪問記録がなかったのも当然といえば当然だった。
今回の光洋店のダイエー化も、・ダイエーと名乗っておらず、レシート上の印字も「株式会社光洋」が残ったまま ・HP記載がないことから、急速な統合とはせず、じっくり時間をかけて行うと判断した ことから、今回、旧光洋店の店舗訪問は行わず、状況が整ってから赴くことにした。
そのかわり、近畿圏の新店の一部+旧マルナカ全店は、そう遅くない時間帯に訪問を済ませたいと思っている。

2020.1.2 数年ぶりの地下鉄シリーズ(4) 名谷店

ここまでは予定通り。むしろ、待ち時間が発生していない分、自分の中ではうまく立ち回っている感じすらしている。
元来た道を戻るべく、学園都市行きのバスを待とうとバス停に向かおうとすると、一台のバスが目の前を行き過ぎる。「あ、してやられた」と思ったのだが、垂水方面に向かうバスで、ほっと胸をなでおろす。その次にほどなくしてやってきたバスに乗り込む。

ここから先は、そこまで歩かなくても済む店舗たちばかり。次は、ダイエー名義店では、今や一二を争う売上高の名谷店(0333)に突撃である。
次から次に「AEON FOOD STYLE」に屋号換えが進んでいるダイエーにグルメシティ各店。そんな中にあって、ほどほどの売り上げがあるのに、屋号転換に至っていない店舗はそれほど多くない。
塔屋をとるべく、店舗の背面に向かう。場所的には、東側に塔屋はある。
名谷2020_01

名谷2020_02


レジは大混雑。これでなくてはいけないと思いつつ、財布をまさぐって、とんでもないことに今頃気が付く。年始の5パーセント引きクーポンを使うのを忘れていたのだ。
ここから5パーセント引きを使いまくることになる。
【店舗訪問データ】
 店舗名  名谷(みょうだに)店          店コード  0333 
 購入品  インストアベーカーほか計3点     購入金額   274円
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ