多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

予測

そろそろ「おしまいに」。最終着地点を予想する(12/29改訂)

マイブームのようになってしまった「君の名は。」。
今記事を読み返していると、「よくもここまで暇にあかせて書いたものよな」と苦笑せざるを得ない。
まあ、PVの方は意外なことに稼いでくれているのが何よりなのだが、どういうわけか、特定の記事に偏りがちなところもうかがえる。

タイトルと書きたい事項を集約した新たな解析記事を上梓し終わった段階の現在。
次の当方の視点は「どれだけ稼げるか/最終地点はどこか」にこだわってみる。

すでに踏み台になっている下々の映画の動向などは参考にならない。結局最大の壁と言える「千と千尋の神隠し」の動向こそがこの作品の行く末を言い表しているとみている。
そう思って2chなどでスレをあさると、あっさりと「千と千尋」の興収動向が記載されてあった。
これはすごい!2001年当時にこういった保守をしている人もいたというわけで、これはこれでありがたいし、非常に参考になる。

これがその全データである(おそらく興行通信社の短評などを抜粋したものと思われ)


【1週目】2日間/81万人/10億5000万円
【2週目】6日間/226万人/28億円突破
【3週目】13日間で50億円突破/14日間/450万人/56億円
【4週目】20日間/600万人/80億円突破/25日間/799万人/101億円突破
【5週目】31日間で1000万人・130億円突破
【6週目】140億円突破
【7週目】観客動員数1300万人・170億円突破
【8週目】もののけ姫の動員数1420万人更新突破/56日間/193億5430万円
【11週目】観客動員数11週連続1位達成/69日間/1687万8000人/217億円
【12週目】観客動員数V12ならず/興行収入236億円突破
【13週目】動員数1位返り咲き・12週目の1位達成/247億円突破
【16週目】4週連続15度目の1位達成/104日間/1960万人/253億7000万円
【18週目】114日間/2015万2422人/260億9841万9750円
【26週目】26週連続トップ10入り達成
【27週目】トップ10圏外
【32週目】ベルリン国際映画祭金熊賞受賞/週間動員数4位に再浮上
【34週目】3週連続29度目のトップ10入り/興行収入295億円突破
【37週目】6週連続32度目のトップ10入り/興行収入300億円突破
【38週目】トップ10圏外/253日間/2320万人/300億2677万3850円

255日間/2323万0243人/300億5891万5500円
【最終/304億円/2350万人以上】

「君の名は。」はwikiに観客動員の推移が記されている。同様の記載方法でまとめてみるとこうなる。
【1週目】3日間/96万人/12億8000万円
【2週目】299.5万人/38.7億円
【3週目】481万人/62.9億円
【4週目】698万人/91億円突破(9/19まで)
【5週目】854.5万人/111.7億円
【6週目】989.4万人/128.6億円
【7週目】39日目で1000万人突破/1119.6万人/145.6億(10/10時点)
【8週目】1184.3万人/154.1億円
【9週目】ここまで動員数1位を連続獲得/1260.9万人/164.1億
【10週目】観客動員数V10ならず/1320.4万人/171.9憶
【11週目】動員数1位返り咲き・10回目の1位達成/1381.3万人/179.7億
【13週目】3週連続12度目の1位達成/1458.8万人/189.8億
【14週目】2度目の首位陥落(2位・邦画トップ)1498.6万人/194.9億
【15週目】2位・1535.3万人/199.6億円
【16週目】12/5に200億越え/5位・1578.3万人/205.1億
【17週目】6位・1607.9万人/208.9億
【18週目】7位・1640.8万人/213.3億(前週末比 +32.9万人/+4.4億)

当方が気にするのは、「今週の結果と千と千尋の18週」との差である。
おそらくであるが、今週は、祝日があることや冬休みに入っている中高生が再度スクリーンに足を運ぶことも予想されるので、前週のような30万人程度の成績で終わるとは思っていない。
仮に週35万人/5億とすると1640万人強/214億弱。千と千尋の実績である2015万2422人/260億9841万9750円と比べると、ほぼ8割の数字である。とは予想したが、結果的に当方の推測の9掛け程度の入れ込みにとどまっている。

とはいえ、海外の超大作(今回の1位は、最終作であるバイオハザード)が今までの布陣に割って入った中でのこの動員。しかも邦画で言えば、初登場の「土竜の唄」にかっさらわれた部分こそあるが「海賊」の上を行く4位。そして忘れてはならないのが、「紅白効果」。
→当方も括目してみたいと思っている。どんなBGVが流れるのか! ニュース記事はこちら

つまり・・・
2017年1月から「第二章ww」が始まりそうな予感すらしているのである。リンク記事のスタッフの感想は話半分(リップサービスでしょうよ、どうせ)としても、今や「観客のツボがどこにあるのか」を理解している新海氏が外れな映像を持ってくるはずがない。

しかも、この16−18週の観客動員を「千と千尋」で比べると、凄い事実が明らかになる。
千と千尋
18週   2015万2422人/260億9841万9750円
16週   1960万人/253億7000万円     実績  55万人強/7.2億

「君の名は。」
18週   1640.8万人/213.3億
16週   1578.3万人/205.1億        実績  62万人/8.2億

何度も済みませんwwww 「俺は目を強くこする」(p.123) の心境に至る。
この期間だけとはいえ、「千と千尋」の動員数を抜いているという事実に接するのだ。
もちろん、千と千尋の同時期はまだ秋口。多分に超大作などが公開されていた可能性もある。条件で言えば「ローグワン」や「バイオ」などに挟まれている「君の名は。」の分がむしろ悪いかもしれない。
それでもこの実績である。こうなってくると、本当に「打倒・千と千尋」も絵空事とは言えなくなってくる。

とはいえ、その前にやるべきこともある。そう。「アナと雪の女王」越えだ。
2003万人/254億。wikiに掲載されている「アナ雪」の記録だ。残るは360万人/40億強。
週30万人として一か月120万人。フェードアウトする分を勘案しても、4か月=あと16週もあればこの記録は抜けると思われる。今後、急速に当該映画の興味が失われない限り、この動員は保たれる可能性は高い。
もし仮に、この当方の計算式より早い段階で抜くようなことにでもなれば、残る350万人/50億弱のアプローチも不可能とは言えなくなる。

それでなくても、こんな話題もある。
→IMAXの効果というものを知らない当方としても一度は体験しておいてもいいのかな、なんて。ちなみに2週間限定。

どこまでやるつもりなのか…そして私もどこまで追いかけていけばいいのか…
「でも、確かなことが、ひとつだけある」(p.188)
それは私がこの映画に恋をしてしまったことである(ソコノキミ、"キモイ"トカイワナイwwwww)。もはや解析もしつくしているのに、いまだ心から離れていかない。そんな"恋愛"を今までしたことがないからなのかもしれない。

「そろそろおしまい」?恋愛に終わりがないように、まだ道半ばの興行成績をこれからも追っかけていきたいと思う。

♪もしかしてだけど…金山店、本当に3日にオープンか?

期待した金曜日・・・。。。。。。
結局、ダイエーニュースリリースに「金山店」の文字が躍ることはなかった。

何度も書いている、開店公告の実績をもう一度掲載してみる。

・相武台店(0760)  →オープン 2013/9/5(木)に対して 告知は 13/8/30(金)
・GC水無瀬店(0759)→オープン 2013/6/6(木)に対して 告知は 13/5/28(火)
・GC庄内店(0758) →オープン 2013/4/25(木)に対して 告知は 13/4/18(木)
・南浦和東口店(0757)→オープン 2012/9/29(土)に対して 告知は 12/9/25(火)
・草加店(0756)    →オープン 2012/4/26(木)に対して 告知は 12/4/17(火)

南浦和東口が、最短の4日前。直近の相武台のケースだと、もし7/3オープンなら、きょう発表でないとタイミングが合わない。4日前だとすると日曜日発表?ていうか、もうすでに壁面にオープン日がでかでかと張り出されているのに、いまだ発表ができないとは、どういうことなのだろうか?

前回の記事で書いてある、浦安駅前店(0761)同様、何らかのトラブルが発生していることはほぼ確実のものとなったと断言する。

最低最悪、「すっぽんかまされる」(ウソつかれる)可能性も出てきた、金山店の開業日。
いい加減すっきりしたいのだが、気をもむのを通り越して、憤りすら覚えている今日この頃である。
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ