多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

出版

こりゃすごい。もうコリャ「作家大先生」並だなwww

さて、この6月は、後半戦も大忙しの当方である。
もう来日している、テキサス親父ことトニー・マラーノ氏とのご対面を6/23に控えて、いろいろ準備も怠りない。

そうした中で、Amazon様からこんなメールをいただいた。
題名:トニー・マラーノ『テキサス親父の大正論...』発売のご案内

な、なんだってぇぇぇ!!とりあえずリンクを踏んでみる。→これ



ぐはっっっww敵刺式紙製頭巾(丙種)が表紙を飾るとはwwwwwwwでも表紙だけで驚いてはいけない。ナナ、なんと、室谷克美氏との対談3時間分が収録されているというのである。
でもここで疑問が出てくる。「あれ?室谷氏がアメリカに行ったのか・・・」その代わり、親父殿が前回来日したのは5月初旬。2ヶ月で本をだすと言うことは十分可能だ。つまり、前回の訪日は、書籍のネタの仕込みも兼ねた来日だったのである。だから、あんまり詳細を明かせなかったのだろう。

これだけではない。
もう一冊気になるタイトルを見つけた。→こちら



こちらは7月発売で、今のところ表紙も何も出来上がっていない模様。それにしても、前回の西村幸祐氏との監修本も含めてなんと年に3冊も、トニー・マラーノ著と冠される本が出るご時勢になった・・・いやはや、スンゴイ事である。
当方はこうやってレポートするだけで精一杯だが、事務局はものすごい仕事量になっていると一目で分かる。どうなっていくのか、注目も欠かせないところである。

究極の嫌韓本、出版決定!!

このサイトをどういう経緯で知ったのか、は今から思い起こしても、なぞである(ああ、今思い出しましたわ、この動画を見てから一気に嵌ってしもうたんですぅ)

ただ、このサイト自体がそれほど歴史のあるものではないが、そのくせ、既に総トータル再生回数は数百万回を超えているのである。特にこの「韓国軍お笑い兵器劇場」だけでも57万回以上と言うすばらしい記録を打ち立てている。

このサイトの運営をされているのが、「某国のイージス」氏。まああの作家の福井氏の書籍のタイトルをもじったのは言うまでもないことでありますが、その昔は「忍者ニュース」とか「おもしろ反日チャンネル」として活動もされていたようである。
さて、その某国のイージス氏、これまで発表してきた動画の内容を文字起こしして、書籍にまとめるという発表が4月1日になされていて、「よもやエイプリルフールのネタ動画なのかな」とか邪推もしたりしていたのだが、実は本当に発刊されるようである。
→ こちらがまもなく発売の予告動画。


タイトルはそのものズバリ、「韓国とかかわるな!」。今までの嫌韓本とは、親和性は意外に薄く、現地ニュースがソースのメインであり、それに考察を加えるという独自のスタイル。動画が本になる時代でもあるのだが、既に予約はがんがん入っているといううわさである。

なんと初版はわずか1万部・・・。出版社さん、ちょっと目論見を甘く見すぎではないでしょうか・・・。何しろ、この出版予告動画、アップからわずか5時間で5000回近くが視聴されている。それだけファンが多いということの証であり、今まで楽しませてもらっている(それもただで・・・)のだから、本でも買って応援しようと言う層が一万人ぽっちしかいないはずがない。それでなくてもいまや嫌韓は、ヨン様だ、冬のソナタだと言っていた、ちょっとしたフィーバー振りとはまったく違う、日本国民に根付いてきたムーブメントになりつつある。

下手をすると、大手マスコミに取り上げられる可能性すらあるこの本、「韓国とかかわるな!」。今、この記事を見られた、親韓・嫌韓・憎韓・殺韓・滅韓・沈韓に興味と関心のおありの方は、ぜひともご購入いただくことをお勧めする。
<参考>
某国のイージス氏のYoutubeページはこちら
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ