にほんブログ村

以前食べた函館塩ラーメンと、内容がガラッと変わっていることを発見したので、リニューアルしたこちらも購入してたべてみることにした。
これが以前の函館塩ラーメンの試食記。企業HPの商品ページはこちら。

一番驚いたのは、海鮮の文字が抜けて、スープうんちくには「畜肉のうまさと…」云々と書かれており、以前の海鮮系だけでだしをとっているのとはわけが違っているようだ。
で、少しだけリニューアルに至った理由を邪推してみる。実は、前作は「するめいかからだしをとっている」という文言があったはずなのだ。ところが、イカの価格高騰で、割に合わなくなったのではないか、と思うのだ。イカでスープを取るのにどれほどの原価がかかっているかまでは、知る由もないが、スープからガラッと変わっているのだから、そこを変更しないといけなくなったのは価格の面という推理は間違っていないだろう。
具材があり来たりになってしまっているのも特筆すべき点だ。お麩は意外なチョイスだが普通レベルで、楽しいと評した前作からは何もかも変わっているといって間違いない。

で食べてみるのだが…
まあ正直言って、ここまで変わってしまったとは思いもよらなかった。コクが付加されているのはそうなのだが、脂っこさの方が勝ってしまっているところが若干ハズレをほうふつとさせる。
麺はいつも通りで大丈夫。かやくも総じて平均レベル。ということは・・・
そう。あんまり当たり、とまで持ち上げるほどの製品ではない、ということになってしまう。あっさり食べたいと思っている向きには、特に前作の印象が刻まれている人ほど、「コレジャナイ」感に苛まれること必至である。

 購入店 ホームセンターコーナン 神戸ハーバーランド店
 麺    8.0/10   スープ   8.0/10    具材  7.5/10    総合計 23.5/30
 価格補正  なし     合計   23.5/30     格付け   A(やや外れの部類か?)