多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

塚口

2017.12.16 映画鑑賞の前に…リニューアル後の塚口店訪問

私とダイエー塚口店(0318)のつながりについては、一度お話したことがあるのでここでは割愛する。
それもこれも、2棟体制で売り上げを取れる店舗だったことが起因しているわけであり、専門店優位のこの時代にはその店舗面積も持て余し気味だったことは終盤のころのダイエーを見ているとよくわかる。

かくして、もともと衣料品が入っていたフロアである1番館に移設された新生塚口店の実力を拝見しようとしたわけだが…
以前は2フロアあった食料品は、見事にワンフロアに統合。その代わり、アイテム数はかなり大胆に絞り込まれている印象を受けた。
塚口171216_01

塚口171216_02


神戸三宮店(0622)の場合、ワイン・酒類が1階に上がり、その面積も拡充。余った部分に日配や惣菜系などが入る形になり、取扱いアイテム数は旧来より2割程度増えている。実際、改装後3年目に入り、実質上部階が閉鎖していた去年よりも売り上げはいい模様である。
さて、塚口。3番館当時のような、やや導線のはっきりしない配置ではなく、端から端まで見通せる奥の通路は、ここ最近の新店でもなかなかお目にかかれない代物。だが、先にも書いたように、どうしても面積的には2割程度削られたように感じるわけで、潤沢な物量も、アイテム数も感じられない。

とはいうものの、買い物自体がしにくいわけではなく、なかなか見せる店舗に生まれ変わった印象を受ける。まあ、これで「AEON FOOD STYLE」を名乗るところはどうか、と思ったりもするのだが…

さて、買い物を済ませレジに。
な、な、なんと!税込みぴったり1000円だったのだ。
なかなかにない体験。こんなこともあるから、店舗訪問はやめられない。

【店舗訪問データ】
 店舗名  塚口店                    店コード   0318(改装/移設だがコード変わらず)
 購入品  お菓子・ビールほか計8点         購入金額   1000円

2017.9.30 勘違いがもたらした幸運 ダイエー塚口店店舗訪問

まったく記事内容が変わってしまったわけだが、無理もない。
私は「ドムドムの9月末日閉店」を「一番館閉店」と読み間違えてしまっていたのだった。
要するに、今更行っても始まらない…という、無駄足になってしまったという体たらくだったのである。

シネマート心斎橋には最低でも17:30には着かなくてはならない。しかし、仕事終わりから塚口で使える時間はそれほど多くない。最速と思しき電車に乗っても、使えるのは30分あるかないか…

ドキドキしながら塚口に降り立ち、1番館2階につながる回廊に向かうべく階段を上がる。入っていくと、様子がおかしい。完全に衝立で仕切られて通路しか確保されていない…
この時点で「あっっ」と気が付く。一か月前に1番館は閉鎖していたことに。

さすがにへなへなとへたり込むところまではいかない(8/18にある程度の点描写真は押さえてある。「こんなこともあろうかと」という予防策がうまくはまったことになる)。一か月も間違うか…
となると時間は余りまくる。3番館の動きも気になったので、買い物がてら覗いてみる。

2017.5.22 初夏の店舗訪問 つ邑店

実は、本当に電車で行くGC小林(0211)は、かったるいのである。徒歩往復30分近くは、初夏の気温が上がり始める午前中であっても、かなりのだるさを増幅させる。
当然車でしか行きようのない、GC今津やGC西武庫などとの合わせ技で行くべき店舗だとしたいところだが、阪急宝塚支線唯一の店舗でもあり、思い立たなければなかなか立ち寄れないところもあるので今回は訪問したというのが実際である。

小林駅前のスーパーも少しだけ拝見。目玉が結構面白く、危うくいろいろ買いそうになってしまった。
ここからは普通に西宮北口に戻り、神戸線沿線の店舗踏破に戻る。

二駅のところにある塚口。駅前の「塚口さんさんタウン」の中核店舗である塚口店(0318)が目の前にそびえる。
塚口170522_01

塚口170522_02


この建物。塚口店のオープンが1978年(昭和53年)。そう。来年で築40年になるのだ。ここにも、老朽化の波が押し寄せている。
駅のロータリーを取り囲むように存在する、1番/2番/3番館だが、ここ数年で全面建て替えの計画が持ち上がっているようである。
→手始めが、なんと、ダイエー食料品も入っている3番館から。詳細ブログ。
これで塔屋が消えた理由も納得がいく。今年中の解体なら、手始めに・・・という部分は納得できる。
そう思うと、この金看板。なかなかに味わい深いものがある。

塚口170522_03

ロゴは当然2代目。地権者がダイエーと共同で建てた建物であることも伺い知れる。時代も変わり、駅直結のタワーマンションに生まれ変わるのだという。
だとしたら…また兵庫県下で店舗が一つ姿を消すことになりそうだ。有数の売り上げを誇っていた塚口にまで、カウントダウンの足音が忍び寄っている。
【店舗訪問データ】
 店舗名  塚口店                   店コード  0318
 購入品  スポーツドリンク他3点 計4点     購入金額   355円

月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ