多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

嫌韓

気になって、ググッて見た(1)元ねたが知りたくなって・・・

嫌韓系のまとめサイトの記事の日々巡回が日課になりつつある小生。
そもそものきっかけは、「韓国はなぜ反日か」のサイトを知ってから、と言うことになるのだが(ちなみに、ここのサイトにたどり着いた経緯については、あまりに古すぎて忘れてしまいました。)、完全にルーチンワーク化してしまったのは、某国のイージスさんの動画によるところが大きい。

そのまとめサイトとかで、時々年代を感じさせるカルタのような画像が挿入されることがある。
→たとえばこんな感じ http://img.news-us.jp/zakorea/ffa8da97.jpgクリックで表示されます。ちなみにNEWS U.S.さんより

どこかにテンプレでもあるのかな、と思って「韓国 カルタ」でグーグルさまにお尋ねしたところ・・・

ありました。アクチョンカルタと言う名称がつけられていました。
こちら

では、これの更に元ねたである、「アクションカルタ」ってどんなのだろう、と思って、ググッて見ると・・・


うはっっっっっ(即死wwwww)
→箱の絵で完全にターーーーンですわwwwwwていうか、これって実在してたんですねwと言うわけでリンクを張らせていただきます。ありがとうございました。こちら
さて、元絵のアクションカルタなのですが・・・このサイトの作者のご好意(?)で、絵から読み札を想像させてくれるわけですが・・・


全く当たらんwwwwwいきなり「あ」から躓く始末。で、先ほどの「は」ですが・・・
元ねたは、なんと 「  破牢して しゅうだん脱走」wwwwwwwwwwww

分かるかボケーーーー

何気に「破牢」を漢字で書いて「しゅうだん」がひらがなって、この、なんともいえないセンスは、秀逸ですわ。

いやあ、私の知らない世界って、まだまだあるものなんですなぁ。というわけで、当方がググった「世界」をこうやって時々、ご報告申し上げてまいります。新しいシリーズになるかな?

晩節を汚す「最悪の仕事ぶり」…舛添要一の場合

一応、内閣の構成員でもあったこともあって、「俺は外交だってできるんだ」と大見得を切りたいばっかりに、今一番関わってはいけない国・韓国に行ってしまった舛添都知事。
すでにネット上のみならず、この訪韓自体を疑問視する声はますます高まりを見せている。

だいたいにおいて、所詮は一都道府県の首長が、一国の大統領にあって会談することの意義があるのかどうか。国と国との間のやり取りなり、合意なり、援助()を取り付けるにした所で都知事風情では役不足である。せめて外務省の役人あたりでないと、話のしようがない(金の無心をするのなら、当然首脳会談にして白日の下にさらすべきであり、おそらく「韓国サン、お断りします」という安倍氏の回答を聞くことになってますますファビョーーンすればいいとは思うけど)。

国賓待遇という扱いにも韓国の頓珍漢ぶりが目立つ。ここまで歓待したところで、どんな”お土産”を期待するというのだろうか…。まあ機嫌よくしてもらって、相応のものを引き出そうとする魂胆は見え見えであり、実際、地下鉄の運行ノウハウを無償提供するといったことも漏れ聞こえている。

彼の出自がそうさせるのか…。それはわきに置いておくとして、今の日韓関係を俯瞰してみた時に、こじれてしまった発端は韓国側にあることは明らかである(特に前大統領の任期末期における暴走ぶりは異常という言葉だけで片付けられない)。それをとりなそうとせずに外遊すれば「ニホンガー、イアンフガー、ウォンダカガー」の一点張り。そんな今の女性酋長にあったところで何が得られるというのだろうか…。舛添氏を前にしても依然としてレキシニンシキガー、と言い放つさまを見て、この病気、治らないところにまで進行しているわ、とさじを投げてしまいたくなる。

要するに「行かなければ問題にもならない」はずなのに行ってしまったがために大問題に発展する。ぶっちゃけリコール、などという物騒な話も持ち上がってきている。

あの国と組むと負ける・・・ご存じ、Kの法則は、ここでも健在だといわざるを得ない。もしリコール成立となったら、「Kの法則、おそるべし」。また一つ伝説が生まれることになりそうである。

もうこれは「反撃」しないといけないレベル

私自身は、「韓国」と聞くと、基本無関心で通してきた。親韓でも反韓でもないスタンスである。まあ確かにちょっと反日めいたことをし始めると「うっとおしい国だなぁ」くらいには反応はするものの、あのフジテレビに対するデモ行進を見た時ですら、ここまで「嫌韓」になろうとは自分自身でも思っていなかった。

それが今では、韓国の一挙手一投足が反日に蝕まれているのに憤慨し、女性大統領の反日告げ口外交にあきれ返り、そのくせ経済的にはすり寄ろうとする厚顔無恥ぶりに失笑を禁じえないという、コリア・フリーを念頭に置きつつ行動している。

例えば、基本キムチは出所のはっきりしたものしか食べない(韓国産はNG)、友人の韓国土産は黙ってゴミバコ(ていうか、このご時世に旅行先に韓国を選ぶ神経がわからない)、かの国由来のタレント・歌手の出演番組はなじみであってもみない/チャンネルを変えると、ほぼ徹底している。パソコンの部品ですら、三星系のメモリが使われていないかどうか確認するほどである。

それにしても、某サイトには「韓国の新聞に日本が載らない日は一日としてない(『韓国はなぜ反日か?』)と書かれているのだが、その噂は本当だったようである。立て続けに二つの韓国と日本がらみのニュースが飛び込み、とんでもないことになっていると気づかされたのである。
韓国の「ONE PIECE」展中止の件
ロッテホテルが自衛隊行事場所貸し出しをドタキャン

両者に共通するのは「軍」「旭日旗」である。え?ワンピースのどこに旭日旗がって?もう、そういうことらしいので、ほっときましょう(by 某国のイージス)wwwwww

しかしながら…ほとほと困った人たちだな、と思わずにはいられない。例えば、ホテルのドタキャン。日本の総領事館主催で、自衛隊関連の行事であることは予約の段階で分かっているはず。それを前日になって「貸せません」となったら、公的機関でこれなのだから、個人が泊まる段になっても「チョッバリはお断りニダ」といわれる可能性もある、ということである。アニメ・コミックに関しては、自分たちでパクリを漫画でやっている手前、原版の存在自体が不都合に映っているはずで、それを言い訳にできないから「キョクジツキガー」と言っているものと思われる。
→韓国では「Wa Peace」らしい。こちらが証拠映像。

もはや、「人としてどうなのか」というレベルにまで、日本に対する態度が気チ外じみているところまで落ちてしまったといえる。ここまでされておきながら、いまだに「韓国とは仲良くしよう」とか言っている紅の傭兵・・・なんか、うちのIMEおかしいなw、ま、いいっか・・・の言い分なんか、まったく効いていないのと同じである。

謝罪したら、言い分を通したら、相手が矛を収めてくれる…そんな国ではないことがこれではっきりした。政府レベルではなく、民間レベルでこのありさま。もはや取り返しのつかない状況に日韓関係は立ち入ったとみて間違いない。
月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ