多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

即席麺試食記 番外編 「本」読了w 40代以降必読


にほんブログ村

別に、本の著者から何かもらっているんじゃね?、とか、ステマ要員乙wとか言われるのも若干違うとも思うのだが、とりあえず、届いた本は読ませてもらった。
→こちら。絶賛発売中(ア、宣伝しちゃってるwwww)。



当方が、ブログにて、即席麺試食記を始めるトリガーになったのが、この山本氏であり、今回初めて本の中に写っているご尊顔も拝見することができた。
すでに氏は、海外袋めん事情的な書籍も出しており(当方2冊とも保有w)、今回の装丁なども少し気になるところでもあった。

実際に読んでみると、80年代前後に出てきた"イロモノ"的な商品にまで言及があるほどディープな取材量。もちろん、最近作についてはどちらかというと本のコンセプトから外れるのでやってはいないのだが、当方も多感な時に食べたり、CMで見知っていた商品が次から次に羅列されていくのである。「あ~~、これこれ!!!」「なんじゃ、このパッケージwww」など、いちいち突っ込みを入れながらの楽しい本読みとなった。

著者が即席麺に心を奪われることになった幼少期の逸話などもかかれており、ただ単にノスタルジーに浸る商品の写真集、という側面ばかりではないところも面白い。

インスタントラーメン…いわゆるお湯を入れるだけ、というコンセプトで食べられる商品が出て、すでに半世紀以上が経過した。麺質も多種に及び、味も今や分類するのも一苦労なほどに増えてきている。たかがラーメン、されどラーメン。ほぼ人生を即席麺にささげた著者の思いやただ歴史を振り返るだけではない編集ぶりも見どころである。本が出せるとなって国内メーカーのお歴々と対談できているのもいい経験になったのではないかと思う。

ちなみに、この辰巳出版から出ているもう一つの「懐かし」シリーズ。こちらも今や絶滅危惧種とされる「自販機」巡りをされているブロガー氏の手になるもの。これも併せて読むとちょっと面白い共通点が見いだせるのでおすすめw





こりゃすごい。もうコリャ「作家大先生」並だなwww

さて、この6月は、後半戦も大忙しの当方である。
もう来日している、テキサス親父ことトニー・マラーノ氏とのご対面を6/23に控えて、いろいろ準備も怠りない。

そうした中で、Amazon様からこんなメールをいただいた。
題名:トニー・マラーノ『テキサス親父の大正論...』発売のご案内

な、なんだってぇぇぇ!!とりあえずリンクを踏んでみる。→これ



ぐはっっっww敵刺式紙製頭巾(丙種)が表紙を飾るとはwwwwwwwでも表紙だけで驚いてはいけない。ナナ、なんと、室谷克美氏との対談3時間分が収録されているというのである。
でもここで疑問が出てくる。「あれ?室谷氏がアメリカに行ったのか・・・」その代わり、親父殿が前回来日したのは5月初旬。2ヶ月で本をだすと言うことは十分可能だ。つまり、前回の訪日は、書籍のネタの仕込みも兼ねた来日だったのである。だから、あんまり詳細を明かせなかったのだろう。

これだけではない。
もう一冊気になるタイトルを見つけた。→こちら



こちらは7月発売で、今のところ表紙も何も出来上がっていない模様。それにしても、前回の西村幸祐氏との監修本も含めてなんと年に3冊も、トニー・マラーノ著と冠される本が出るご時勢になった・・・いやはや、スンゴイ事である。
当方はこうやってレポートするだけで精一杯だが、事務局はものすごい仕事量になっていると一目で分かる。どうなっていくのか、注目も欠かせないところである。
月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ