多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

東京オリンピック

流行語が狙える?「ファーストクラス症候群」

以前、当方は、「ブログPVで東京オリンピック寄付をしよう」と画策していた。
証拠ブログ記事。 ただし、当初はいわゆるPV稼ぎとして何がいいのか、と考え、「仮にF5アタックでもいいから話題になってくれれば」という意図があったのだが、結果的に急伸することはなかった

理由は、膨大になる運営費を一国民として陰ながら支えたいというおもいからだった。
ところが、五輪誘致の立役者と言ってもいい前知事は、数千万の不適切な資金の流れが判明して、辞任に追い込まれてしまう。
この時点では、当方はこの寄付自体を止めるつもりはなかったのだが…
次の知事が決まった瞬間、当方は、このPV寄付を一切白紙化すると再宣言するに至ったのである。

単に人間性の問題で、この人は信用ならない、と思っていたのだが、知事に就任してからの"奇行"には、もはやあきれるを通り越して、憤りすら感じる。特に民間外交と称して、外国に出かけることがあまりに多いことが問題視されている。
私の感覚で言うと、「なぜ東京都知事が、あちこち外遊する必要があるのか」「旅費をなぜ圧縮できないのか」という基本的かつ素朴な疑問がどうしても浮かんでしまう。

特に気になるのは、外遊の回数もさることながら、どうあっても「豪華でないといけない」と間違った観念を持っている彼の素養そのものである。
フライトは必ずといっていいほどファーストクラス、泊まればスイート、通訳に車両費、おつきの人も二桁が当たり前という豪華絢爛ぶり。もしこれがポケットマネーで催行されているのなら、誰も文句は言わないだろうが、すべて都民の納める税金で賄われている。
→当方もお勧め!!まだの人は、この人のブログの読者になることをお勧めします。Coffee氏のブログ記事で詳細がわかる。ちなみに今回のアメリカ訪問も、ファーストクラス/スイートというコースは変更していない

こうなってくると、「ファーストクラスに乗らないと変な病気にでもなる」かのような偏狂ぶりと言わざるを得ない。方や、動きが固定化され、できた血栓が死に至らしめるとされる恐ろしい「エコノミークラス症候群」。今回の知事のこの行動には、見事に対をなす「ファーストクラス症候群」と名付けてしまいたくなる。

いい加減リコールなり、公金支出の異常性をお恐れながら、と訴える気骨のある都民は出現しないのか、と思わずにはいられない。この知事で東京オリンピックは迎えたくない。

ピコーン!! 猪瀬都知事の発言に反応→これで行きます。

猪瀬都知事が、凱旋帰国されたときに行った記者会見は、知事の並々ならぬ決意と共に「どうか、皆さん、助けてください」という哀願のようにも聞こえてしまった。

→記者会見の内容紹介の記事はこちら

国民として何か出来ることはないかって言われても・・・
        復 興 支 援 ?     ボ ラ ン テ ィ ア ?

なんかちょっと違うし、実際はやってみたいけれども職を投げ打ってまでやることとは思えない(明日のおまんまにも困るチューネン男性にここまでの無謀は無理)。

とか別のブログに書いていて、いいことを思いついたのである。
発端は、ほら、プロ野球選手がよくやっている「ホームラン打ったら寄付」とか、「車椅子寄贈」とかと一緒の視点。

で、おいらがやろうとしているのは「1pv=1円」でためていき、2020年まで続けようというもの。
勿論ためるのはおいらのポケットマネーだし、誰にも迷惑かからない。
仮に1000pv/月として、年間12000円。あ、7年で84000円か・・・。

まあ、額の大小ではないし、7年後も月1000PVなんてしょぼい状態で更新したくはない。
ためた金額は、堂々、実行委員会に寄付してもいいし、他に役立てられるところがあるのならそこに寄付してもいい。

題して、「塵も積もれば大和さくら」作戦。9月度のpvから実践してまいります。
なんで「大和さくら」なのか・・・そういう歌手が居たということを忘れないようにしているだけですので念のため(ちなみに「普通のおばさん」宣言をした都はるみがプロデュースした演歌歌手/引退なさったもよう)。

月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ