多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

死去

勘弁してくれよ・・・(リピート中)

ただでさえ、「モンキーパンチ氏 死去」ですこぉし陰欝な日々を過ごして、「まあ、今日、ルパン第一作の映画、追悼でやるから見るか」となって自宅に帰ってきたら…

 「小池一夫氏 死去」 

なんてツイッターが流れている。

「え?????」
だって、先生、前日には、モンキーパンチさんと協業したこともつぶやいておられたし、死期が近いことは常々ツイッターでも発信しておられたので、覚悟というか、「その日は近い」的には考えていた。
このつぶやきがまさかのラストになろうとは。
4/17に死去した旨のスタッフ(奥様?)によるとみられる投稿。

あの原作者でもあられる小池先生がツイッターをされていたことは、フォロワー氏の「いいね」がTLで流れてきたことで初めて知った。以来、当方も、積極的にフォローするまでではなかったものの、時々流れてくる先生の至言に耳を傾けることが多くなっていった。

悠々自適の生活の中で、先生が気にかけておられたのは、「一日」の大切さであろう。
過去ツイを見ていて射抜かれてしまったので、これをもってこの記事を〆たいと思う。

小池一夫‏ @koikekazuo ・ 4月9日
生きたように人は死ぬというけれど、そうではない人もいます。そして、死に方は選べないけれど、生き方は選べます。そうです、生き方は自分で選べるのです。今日も、良い生き方を選択したなあと思えるような一日だとイイですね。おはようございます。

令和に至ろうとするこの瞬間にでも亡くなってしまう命に思いをはせて。合掌。

これは参った・・・ 永井一郎氏死去は寂しすぎる

ついに!そのときがやってきてしまった。
サザエさんで一家の長としてやってきた「波平」役、機動戦士ガンダム(初代)のナレーション、はたまた「うる星やつら」の錯乱坊(チェリー)といったコミカルな役どころまで網羅し、ベテランの域と言うよりも、声優of声優といっても過言ではない永井一郎氏が死去した。

長寿アニメーションが避けて通れない、担当声優の死去は、これまでいくつかのアニメーションが経験してきた。中でも一番スムーズに継承できたといえるのは「物まねタレント」を主役に挿げ替えたルパン三世くらいであり、それ以外は声優の技量で持っているというのが実態である(カツオ役の高橋和枝→冨永みーななんかはその典型例)。

事実上、レギュラーはこれ一本と見られているが、ここ最近はナレーションの仕事も数多く請けていたはずであり、わたし個人としては、「急死」に近いものがあるのではないかと思っている(記事によれば宿泊先の風呂場で倒れていたとのこと。82歳であった)。

サザエさんの雰囲気がどう変わってしまうのか、見ものではあるが、本当にここ最近、声優界の巨星といわれる人々が姿を消していくのはなんともはやさびしい。
速報に際し、取り急ぎ記事にしました。今はただ故人の業績に敬意を表しつつ、合掌。

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ