にほんブログ村

今、カップ麺業界に「変味」ブームが舞い降りている。
当方としては、企画一発ものだけならまだしも、奇をてらいすぎてどこに着地するかわからない味付けの製品には手出ししないようにしている。ケーキ風味の焼きそば、とか誰得?と言いたい商品は買うことは絶対あり得ない。よって試食もすることは無い。

しかしながら、企画ものであるとはいえ、「普段使い商品の豪華版」であれば、それはそれで納得できる。縦型にしたチキンラーメンの大盛り版は、具材の良さに、たまらず籠の中に入った製品である。
公式HP上製品情報はこちら

とはいえ、チキンラーメンの定番以外では痛い目にもあった。→前回の試食では、「イメージ詐欺」とまで断罪。縦型で、ごまかしようがないとは言うものの、やはり、ふたを開けて中身を見るまではドキドキしたものである。
結果は…ほっと一息。まんべんない量が入っていて、「詐欺」というレベルではないことを確認。ただ、麺85gで総重量92g。目玉素材である炭火焼きチキンは、アピールするほど量も数もなかった。

では試食。
麺/スープはそれぞれいわゆる「チキンラーメン」そのものである。スープにはコクを出す意味合いの鶏油で少しは変わった食味を演出するが、それ以上に発展するとか、驚くところまでは行きようがない。
具材も彩りと、ぴよ子ちゃんナルトが可愛く、これに原価の一部が流れていると推察。ご祝儀/正月価格とはいえ、ややぼっていると感じる価格設定は、大きくマイナスすべき点と言える。

チキンラーメンは、今や変にCMを打つ必要のないくらいのベストセラー製品である。だから、保守的に製品を作っていれば、安定しているのに、こうやって、ちょっと手を伸ばすと、やらかしている、とみられてしまう。これがもったいない。
酉年の間にもう一回くらいは企画ものを出しそうなのだが、悪いことは言わない。そこそこの価格でいいから、まともな具だくさんチキンラーメンを作ってほしい。


 購入店  ダイエー 神戸三宮店
 麺    6.5/10   スープ   7.0/10    具材  6.0/10    総合計 19.5/30
 価格補正  −1.0      合計   18.5/30     格付け   C(また騙された?)